平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

ビフォーアフター

改修工事施工例

2013/12/07
    

〔079〕 四日市市 Y様邸

~和風モダンで落ちついたお洒落な外観に~

ご要望

・店舗部分を居住スペースにしたい
・親戚や知人を呼べるような部屋にしたい
・外観、玄関周りにこだわりたい
・明り取りのために窓を設けたいが、道路沿いなので通行人の視線が気にならないようにしたい

 

お客様とのコミュニケーションリフォームの様子

(ご契約前)
ご依頼いただいてすぐにお宅訪問させていただきました。その時に、工事の予定箇所をY様と確認し合いながらご要望をお聞きしました。翌週に、現状の図面とリフォーム後の提案図面を作成し、弊社事務所にて打合せを行いました。
その際、「玄関は広くて入りやすい方がいい・・・。南側にもってきたい」
「窓は設けたいが、通行人の視線が気にならないようにしたい」
「今使っているリビングからも直接玄関に行けるようにしたい」など追加のご要望をいただき、再度プランを練り直しました。そして、決まったプランをもとに工事をスタートさせました。

(工事途中)
・奥様が一番気にされていたキッチンや洗面化粧台、浴室などの水廻りはご夫婦と担当の私と、3人でショールームへ行き、実際に見て触っていただいて仕様を決めていただきました。終始、ご主人は奥様を見守る側にいらっしゃったので、ご主人にはユニットバスの浴槽に実際に入り、大きさや使い心地を体感していただきました。
ご同行させていただきましたが、ショールームでのご夫婦を見ていると、新しい生活へのワクワク感が伝わってきて、私も一緒にワクワクしてきました。

お客様とのコミュニケーションリフォームの様子室内の床や壁、天井ができ始めてからは、現場でお施主さんとクロスや塗装の色を決めていきました。Y様ご夫婦は見本帳を参考にご自身で色を選ばれていましたが、決めかねていらっしゃったので、実際の壁や天井と、見本帳を照らし合わせながらクロス屋さんと私と4人で打合せをさせていただきました。「リビングの壁を一面だけ違う色にしたい」、「玄関は明るい色にしたい」など、ご要望をお聞きしながら色・柄を決めていきました。

また、南側の物置を解体し、新しく玄関を作ったのですが、Y様とのイメージをすり合わせる為に、色や格子の位置、屋根のイメージなどラフスケッチを描きながら打合せを行いました。

 

Before After
施工前 施工後
キッチン 施工前
飲食店時代に使っていたキッチン。
リフォーム前はここを台所として
使用されていました。
キッチン 施工後
キッチンは奥様のご希望で食器洗い機
付きのシステムキッチンにしました。
色は光沢のあるガトーノワールです。
室内 施工前
以前は飲食店をされていました。
室内 施工後
部屋の真ん中にあった柱を移動させて
部屋を広く使えるようにしました。
室内 施工前
以前は店舗と住居部分をつなぐ土間でした。
室内 施工後
既存の居住スペースとリフォーム後の
メインの居住スペースを繋ぐ廊下です。
壁と天井にクロスを貼ってきれいにしました。

 

作業の様子

~ 施工の様子 ~

施工の様子
落ち着いた雰囲気のユニットバスにしました。乾燥機付きで雨天の際も洗濯物を乾かすことができます。
施工の様子
6畳のリビングです。
以前はこちらの部屋で食事や団欒をされていました。今回の店舗側のリフォームを機に内装(床、壁、天井)を綺麗にされました。今後は来客用の部屋として使われるそうです。

 

お客様の声

お客様の声

 

担当者より

スタッフ写真Y様ご夫婦にとって今回の工事は新居を建てるようなもので、「新しい私達のお部屋、キッチン、お風呂・・・」様々なことに期待と希望をもたれて、今回リフォーム工事の依頼をされたと思います。その想いにしっかりと応えられるよう、私はY様と一緒にワクワクを感じながら、プランのご提案から工事に携わることができました。
Y様とショールームへ行った時は、Y様ご夫婦がショールームの担当の方に検討されているキッチンやユニットバスなどの説明を聞いている中、私は後ろで少しご相談にお答えするような状態でした。後ろでY様ご夫婦を見ていて、「とても楽しそうだな」と感じました。新しい生活へのワクワク感があったのかなと思います。 また、その時にY様の新しい生活の手助けができ、とても幸せだな、”人の役に立つ仕事”をさせてもらっているのだなと感じたのを覚えています。
今回の工事は、私が担当をする初めての大規模改修工事でしたので、見積や提案図面の作成、お施主さんと打合せや近隣の方への配慮、現場や工程、材料等の管理等々たくさんのことを勉強させていただきました。
1階の大部分がリフォーム工事でしたので、Y様には2階へ生活場所を移動していただきました。生活しながらの工事だったため、お風呂が使えず近くの銭湯を利用していただいたこともありました。工事期間の3ヶ月半は気の休まる日がなかったのではないかと思います。
Y様には多大なご協力をいただき感謝しております。誠にありがとうございました。

これからリフォームされる方へのワンポイントアドバイス!

●【こだわった外観】

外壁は、金属サイディングの【KMEWはる一番銘木柄Ⅱ】を張りました。ビターブラウンの外壁を基調とし、西面の外壁にアクセント色としてオーカーのストライプを入れました。外観には大変悩まれていたY様ですが、カタログの施工事例とカットサンプルを参考に、この色を決められました。
外壁選びの際、見慣れているせいか、以前の外壁に似たもの(無難な色)を選びがちです。ですが、今回のY様のように「せっかくやり変えるなら」と思い切って、やってみたい色や柄を選ばれるのもいいかと思います。(今回は重圧感のある色を希望)
工事後、近隣の方から「ずいぶん変わったね」、「見違えたよ、遠くからでも目立っているよ!」と声をかけてもらったそうです。
屋根はそのままなので、屋根の色とも合っていて、落ち着いたモダンな雰囲気で引き締まった外観になりました。