平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

レポート

建築板金技術 社内勉強会の様子 2005年3月

2005/04/22
    

3月17日(木)久々の勉強会 

専務が講師です。
今日は雨天のため、予定されていた工事がなくなりました。そんな時もあるのです。

板金工事の勉強会を(久々に)行いました。
今回は専務を講師に山口さん、湊くん、翔大くんが参加!
久木元さんはカッパを着て現場に向かいました。

勉強内容は一文字葺きの施工です。
一文字葺きの素材は、主に銅板を使用しますが今回は練習ということで亜鉛トタンを使用しました。
熟練された技術と経験が要求される施工法です。
現在の住宅に使われることは少なくなりましたが神社仏閣ではよく見かけますよね。

 作業の様子

イベントの耐震コーナーで使用した架台を使いました。

三人で黙々と作業。屋根に取り付ける亜鉛トタンを加工中 ケラバ部分
一文字葺きを勉強中!!
専務より指導を受けています
翔大くんもさっそく挑戦!(練習)

↑『・・・』先輩からワザを盗む!?

↑右:翔大 中:湊 左:専務 

↑専務のチェックが入りました!
どうだろ?? 
よし!と専務の合格が出たようです、 
とりあえず今日はこれで終了

↑ありがとうございました!
お疲れ様で~す♪

リフォーム倶楽部ではこうして今日も技術向上と習得に努めています。(^o^)丿


 今回の勉強会、リフォーム屋さんが何で?と思われた方、是非、こちらのページをご覧ください。リフォーム倶楽部は実は鈑金職人さんの会社でもあるのです。ですから、このように技術を勉強しているのです。最近ではこのような工事が少なくなったと言えど、職人の技が生きる仕事です。日本の伝統技術はこうして、次の時代に引き継がれて行くんですね!
 湊君も翔太君も、きっと立派な職人さんになることでしょう!楽しみですね。
前回の勉強会の様子はこちらから>>