平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

ビフォーアフター

外壁工事施工例

2007/09/04
    

〔058〕 いなべ市大安町 N様邸

外壁工事施工例

高級感あふれる“レンガ調”の外観に変身!!

ご要望
屋根・外壁の塗装が劣化してきたので手を加えたい。
ただ、塗装だと雰囲気が変わらないのでイメージを変えたいというご要望でした。
お客様とのコミュニケーションリフォームの様子
当初は、上部が金属サイディング、下部がカルセラと考えていました。
しかし、予算を考慮してこの工事に決められました。
【鈴木】 「カルセラの張り方でご希望される張り方はありますか?」
【お客様】「全体張り替えるのを考えているのですが・・・」

イメージパースを何種類も用意し、見てもらうことにしました。
すると、全体張替えのイメージパースは重たく感じました。

【鈴木】 「豪華な雰囲気にはなると思いますが、全体的に重たい感じになりますね。」
【お客様】「そうですね。」

ということで、上部を塗り替え、下部をカルセラで張り替えることをご提案させて頂きました。
カルセラも何種類ものの色があり、当然色で外観の雰囲気も変わります。
今回N様邸のお家には白色、お客様が選ばれました色→少し濃い目の色、それより少し明るい色の3色を選び、イメージパースや見本品をご用意させていただきました。
そして、下記の色に決定しました!!

■B-8
カルセラB-8

■GB-4
カルセラGB-4

■B-3
リフォーム前 天井
お客様が決められましたカルセラの色
Before After
リフォーム前 外壁
全面サイディング張りでした。
色はクリーム色でした。
→ リフォーム後 外壁
上部は同じようなクリーム色で塗装、
下部はカルセラで張替えました。
リフォーム前 屋根
屋根は前回の塗装が劣化してきました。
→ リフォーム後 屋根
全体を塗装します。
その後、重なり部分で接着している箇所は
雨漏りの原因にならないよう
“縁切り”と言ってカットします。
リフォーム前 正面
施工前の正面から見た様子です。
→ リフォーム後 正面
正面から見ても、全く違うお家の様に見えます!

カルセラ施工中
カルセラと塗装の堺はカルセラを縦に張り見切りとします。
そこから下の寸法で割付をしていきます。

カルセラ施工中
接着を塗りカルセラを一枚ずつ手作業で張っていきます。
お客様の声
今回、外壁をカルセラ(セラミックタイル)にリフォームしたきっかけは、一昨年、美濃焼きまつりに行った時、玉川窯業さんのカルセラを知ったのがきっかけでした。

カルセラを知ってから、連日考えていたところHPでリフォーム倶楽部伊藤鈑金さんを見つけ電話することに・・・・。
すると、鈴木さんが早速自宅に来て頂き、何種類もの外観シュミレーション写真、見積もりを作ってくれました。カルセラ施工の玉川窯業さんには何種類もの現物サンプルを用意し届けてもらい、安心してカルセラの色決めをすることが出来、本当に助かりました。

施工が始まると梅雨に入り、施工期間が大幅に伸びましたが、カルセラの施工の職人さんは天気を気にしながら、岐阜の多治見から駆けつけ(方道2時間)、カルセラ一枚一枚、確実に丁寧に貼って頂き、嬉しく、また感謝・感謝でした・・・・イメージ通りの完成です!!

施工中には、私のワガママな施工日程の変更等に心良く対応してくれた伊藤鈑金の鈴木さん、カルセラ職人さんには夫婦共々感謝しております。
また、雰囲気がガラッと変わり高級感あふれるレンガ調の外観に仕上がり嬉しく思っています。
伊藤鈑金工作所の皆さん、各職人の方々、本当にお世話になりました!!

担当者より
工期が長引くなど工事中は大変ご迷惑をおかけ致しました。
施工前の雰囲気とガラッと変わり、高級感あふれるレンガ調の外観に仕上がりました。
N様には様々なご協力を頂きました、ありがとうございました。

これからリフォームされる方へのワンポイントアドバイス!

●カルセラで高級感あふれる“レンガ調”の外観に変身します!

カルセラは超軽量、高耐久の新素材「セラミックレンガ」です。高級感あふれるレンガ調の外観から、玄関廻りや外構、内装の一部分など部屋の中でも張れますので室内のインテリア素材としても最適です。
店舗などにもおすすめですね。また、アンティークな趣を表現する焼き物独特な雰囲気かをかもし出しますので、部屋内に暖炉があるお家もピッタリです!
詳しくは下記のページでどうぞ!

おすすめ商品「カルセラ」のページへ>>

お客様の好きなショットです!