平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

シニア向けリフォーム

介護改修工事施工例

2007/01/12
    

〔051〕四日市市曙町 S様邸

介護改修工事施工例
ご要望

外トイレを使用していて、転倒し入院しました。
退院するにあたって家の中にトイレを増設したいのでお願いします。

Before   After
施工前 浴室入口
浴室の前に段差がありました。
→
施工後 浴室への段差解消
踏み台を設置しました。
踏み台のマットは全て滑り止め対策です。
施工前 浴室ドア横の壁
浴室扉の横(左側)です。
→ 施工後 浴室ドアの横に手すり設置
ドアの左側に手摺をつけました。
施工前 段差あり
施工前は和室の敷居部分に段差がありました。
→
施工後 段差解消
床下を補強し、踏み台を設置します。

 

今回はお客様の退院に間に合わせるために、限られた時間での工事でした。その中で、お客様が退院後、ご自宅での生活を快適にすごしていただくために、最低限の工事を心がけました。
最低限といえど、やはり大切なのはトイレを近くに!ということで、居室の近くにトイレを新設しました。


【1】ここにトイレを設置します。

【2】床下を補強します。

【3】臭いや音漏れ対策です。

【4】床は防水のコンパネの上にシート貼り

【5】壁はクロスで仕上げました。
窓は木製サッシのままです。
窓をアルミサッシにすると、外壁工事も
必要となるため、今回はこのままに!


【6】綺麗に完成!


もちろんトイレの壁には手すりを設置。
座る時、立ち上がるときに必要です。
ドアも開けやすいように引き戸です。

住宅の介護改修工事の申請には
上のように工事の内容がわかるような
写真が必要なのです(^.^)!

お客様の声

大変よくしていただきました。ありがとうございました。
●インターネット(HP)で御社をしりました。
●営業担当社、職人のマナーの対応は大変満足しました。 
●工事の仕上がりは大変満足しました。
●お知り合いの方にも是非薦めたいです。
●次回も御社でリフォーム是非したいです。考えているのは2階の部屋です。

担当者より

お正月の問い合わせを頂き、お正月明けの退院までに完成させるという内容でした。

外トイレを使用していて、転倒し入院されたとの事でした。住宅改修工事自体はご協力頂いたおかげで、スムーズに完成させることができ、本当に感謝しております。

毎日の日常でしみついている動線を変えない様には配慮しながら、使い勝手のよいものに仕上げる様 、注意しながら工事をさせて頂きました。

トイレの出入り口は、介護がしやすいように(人の身動きが十分とれるように) 800 mm有効でき、引きドアを設置しました。

これからリフォームされる方へのワンポイントアドバイス!

●トイレの出入り口は、介護がしやすいよう開口80センチに!

今回はトイレを新設されたのですが、そのトイレのドアを引き戸にしました。車椅子で自分でも開けることができることと、介護する場合でも開き戸と違って空けた扉が邪魔にならず、スムーズに動作が可能です。
もちろん引き戸でも床に出っ張ったレールはありません。吊戸といって上から吊ってあるのです!右の工事中の写真を見てください。
大工さんの足が見える側の壁に引き戸が納まるようになっています。
今回は開口幅80センチとしたようです。
そうすると介助しながら、トイレに入ることが可能になります。
介助される人も、介助する人も嬉しいですね。

●介護のための住宅改修お役立ちリンク集●