平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

その他

訪問販売の人に指摘されたので、耐震診断をして欲しい

2003/05/07
    

〔相談No.006〕東員町・N様よりご相談

訪問販売の人に指摘されたので、耐震診断をして欲しい!

(東員町・N様よりご相談)
リフォーム倶楽部からのご提案
弊社と提携しているダスキンさんからのご紹介で、N様のお宅を担当者が訪問しました。
お宅は阪神大震災の少し前に建てられた新しいお宅だったそうです。
お客様のご心配は

  • 阪神大震災の時、家がかなり揺れた
  • 下水工事の訪問販売業者に床下の指摘をされた
  • 近くにはしる道路に大型車両が通ると振動を感じる
  • 東海地震が心配

とのことで、早速調査に取り掛かりました。

 弊社は三重県(住まい安全・安心21)が開催した「木造住宅耐震診断講習」(財団法人 日本住宅・木材技術センター、財団法人 住宅産業研修財団との3者で共催)を受講したスタッフが担当させていただいています。(なぜか、人材バンクには掲載されていないのですが・・・(T_T))

簡易診断ということで、「ヒアリングリート」と「目視」「図面」から検討をします。今回のお宅の床下の様子です。

床下に侵入!土台・大引 床下換気口部分
梁・火打金物 小屋裏

 

担当者のコメント

調査に2時間ほどかかりました。床下に入り、小屋裏を覗きます。また、見ることの出来ない部分は「図面」から見させていただくのですが、診断書には専門用語だらけで一般の方には分かりにくいものなのですが、診断基準を計るためのソフト(三重県からの支給)があり耐力壁精査なる計算書などが出てきます。今回のお宅は、防災協会の精密診断式により「一応安全」と判断しました。早速そのことを、お客様にお知らせすると、

  • 「そうですか!、訪問販売の人に言われて心配していましたが、安心しました。また、心配なことが出てきたら連絡します」

というお言葉をいただきました。今回の調査で気づいたことは、

  • 全体的に家のメンテナンスを行っているお客様は、目に見えない箇所にも気を使っていらっしゃる
  • 今回は床下にベタ基礎があり移動がしやすかった。(土と比べて・・・・)

ということでした。
 また、家の床下のふところが狭いのですみずみまで確認に時間と労力が必要で、少し大変でしたが、お客様に安心していただいて良かったです。

担当:伊藤 良
地震のことって、心配ですよね!この三重県でもいろいろ話題になっていますもんね!今回のN様もそんな中のご相談です。結果をお聞きして安心したのですが、はて?「一応安心」って何?と担当者の伊藤さんに聞いてみました。結果は4段階、「安心」「一応安心」「やや危険」「倒壊する恐れがある」という結果で表現されるそうです。「安心」というレベルはきちんと「地盤」や「地層」などを調査したものに出せるレベルだとのことでした!確かにそうですよね!建物だけ完璧でも、一番大切なのは「地盤」ですもんね!これからお家を建てられる方は、建てる前に「地盤調査」はされてくださいね♪