平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

その他

物置改修工事施工例

2008/09/19
    

〔065〕四日市市羽津山町 T様工場

工場改修工事施工例

傷んでいた工場が見違えるような、すっきりとした印象の外観に仕上がりました。~

ご要望
工場の屋根と外壁の改修工事をしたい。
お客様とのコミュニケーションリフォームの様子

新聞広告を見て当社を知っていただきました。また、当社のことを知っている知人から聞きました!と情報収集をしてのお問合せでした。
改修内容は工場の中の設備を変える為、一緒に屋根と外壁を直して欲しいとのことでした。
要望としては、
※屋根、外壁共めくらずに工事をして欲しい、
※屋根は雨漏りしている為、トタンより耐久性が良いものにして欲しい、でした。
そこで、今回は重ね葺きと重ね張りの『カバー工法』をおすすめしました。

 

 

Before After
リフォーム前 屋根・外壁
屋根、外壁共にひどく傷んでいました。
→ リフォーム後 屋根・外壁
屋根は葺き替え、外壁は張替えました。
窓は二箇所アルミサッシに取替えました。
リフォーム前 屋根・外壁
施工前です。
→ リフォーム後 屋根・外壁
施工後です。
リフォーム前 屋根
施工前の屋根です。
→ リフォーム後 屋根
施工後の屋根です。
カバー工法(重ね葺き) しました。

施工の様子
外壁も既存の上から張りました。
カバー工法(重ね張り)

施工の様子
既存の屋根の上から
新しい屋根材を葺きます。

施工の様子
工事部です。
皆で声を掛けあいながら、
一人一人工事を進めていきます。

施工の様子
角波トタンの張替え中です

お客様の声
お客様の声
担当者より

スタッフ写真既存のトタンを解体せずに、そのまま下地工事をし、外壁及び屋根の施工をしたので工期が 短くすることが出来ました。途中天候が悪い日もありましたが順調に工事を進めることができ ました。屋根・外壁共に新しくなり、スッキリとした印象の外観に仕上がったと思います。

これからリフォームされる方へのワンポイントアドバイス!

●【施工期間も短く、廃材も少ない“カバー工法”】をおすすめします。

カバー工法とは、重ね葺き工事や重ね張り工事のことです。
屋根、外壁共に既存の鉄板をめくらず、下地を取り付けて新しく屋根、外壁を施工していきます。
施工期間も短縮でき、工事中に出る廃材も少ないことがメリットです。

 

ただ、既存の上に下地材を張るため、下地が それに耐えることができるかが問題です。
カバー工法をお考えの際は、現場調査の時に現状を見て検討させていただきたいと思い ますのでお気軽にご相談下さい。

ワンポイントアドバイス
今回の施工期間は1週間程です。
使用した屋根材は“やまなみ”
外壁材は“角波トタン”です。