平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

その他

ウッドデッキ施工例

2018/01/25
    

〔088〕  四日市市 M様邸

ウッドデッキ施工例
 

ご要望・木製ウッドデッキの下地が腐食して床板が落ちかけている(H13年設置)

・人工木材のウッドデッキに取り替えたい。(形状は今のと同じそのままで)

お客様とのコミュニケーションリフォームの様子17年前に弊社で木製のウッドデッキを建てたお客様で、毎年塗装をされていたのですが、
今回、その時に建てたウッドデッキの下地が腐食してきたようで・・・とお問い合わせをいただきました。
そこで、今後のメンテナンスのことを考え、人工木材となる木樹脂材のウッドデッキに取り替えるご提案をさせていただきました。

 

 

Before

 
作業の様子 

下地が腐食しています。

 

基礎づくり。デッキの下に東石を敷きます。

After

 

 

目隠しにもなります。【LIXELウッドパーティション(フラットチラス)T-18】

 

【LIXELウッドパーティション(フラットチラス)T-10】

ウッドデッキは1.5間×12尺の大きさです。

 

部屋からそのまま出れるフラットの高さです。

色はクリエラスクAです。

 

ステップを取り付けました。(2箇所) 
固定してあります。

お客様の声

これまでは木製のウッドデッキで毎年塗装をしていましたが、表面しか塗装できないので、下地が腐ってきてしまったようで、取り替えをお願いしました。
今度のウッドデッキは、樹脂楽なので塗装などのメンテナンスが必要なくなるので助かります。

 担当者より

17年前に木製のウッドデッキを設置させて頂いて、毎年塗装をお客様自信でされていたのですが、デッキの裏側や下地まではなかなか塗装できませんので、白蟻による被害で下地が腐食してしまっていて、ウッドデッキの取り替えをご提案しました。取り付けた「樹ら楽ステージ」は人工木材ですので、メンテナンスが簡単で白蟻などによる腐食の心配もありませんので、安心して長い期間使っていただくことができます。
 
これからリフォームされる方へのワンポイントアドバイス!

【メンテナンスをお考えの方には木樹脂材を】

今回採用いただいた
LIXELの樹ら楽ステージ」色:クリエラスクA
無垢の杉材など自然素材もいいですが、塗装したり、防水したりと定期的にメンテナンスが必要になってきますので、メーカーさんの木樹脂材を使うこともオススメします。また、ウッドデッキは活用方法が広がり、お隣や道路からの目隠しにもなりますよね。
縁側がなくても、晴れた日は上にテーブルとイスを置きお茶やお食事を楽しんだり、夜空を眺めたり…また、リビングからの延長で広がりも演出できますね。

樹ら楽ステージのウッドデッキはカラーバリエーションもあり、サンプルもありますので気になる方はぜひお問い合わせください。