リフォーム倶楽部

私たちとコミュニケーションリフォームをしませんか?【三重・四日市 リフォーム倶楽部】

ビフォー・アフター

トップページビフォー・アフター>内装工事施工例


〔063〕 四日市市浜一色町 F様邸
08/6/4
内装工事施工例
間仕切りをなくし自然の光で明るく快適な空間を!
ご要望
リビングを変えたい。キッチンとの間仕切りをなくして、広くしたい。
トイレが狭いので変えたい。
お客様とのコミュニケーションリフォームの様子

プランを作成しF様のお宅へ伺った後、ご主人様から「こうしたい!」という要望が記載してあるFAXが届きました。

それを基に間取りの変更をし、お見積りを作成し始めました。

キッチンの隣に作る棚は何度も打ち合わせをして決めました。
『通路側から収納できるようにする』あるいは『キッチン側から収納できるようにする』など、収納スペースを考えました。

結果、両方のスペースを上手に使い、両方共使用できるようにして、 極力デッドスペース(無駄なスペース)が無い様にしました!

プランが決定し、いよいよ工事の始まりです。

トイレを少し増築する為、基礎を作ろうと外壁の一部分を少し解体したのですが、急遽、柱の都合により工事を中断し浴室はユニットバスを組み立てた状態で止めました。

現場では、柱のことでF様ご夫婦、大工さん、担当塚田の4人が立会い、大工さんから状況の説明を聞き、打ち合わせをすることになりました。
そして予定していた間取りを変更することに決め、 「どうすることが一番良いのか」皆で話し合いました。

今回、柱の状況でトイレの位置を変えることができなくなり、プラン通りの間取りにすると洗面と脱衣所は広げることができません。

そこで、トイレを少し広げる予定でしたが、「洗面脱衣を広げることにしましょう!」と意見がまとまり、 場所と広さを変更することになりました。

また、希望する増築の広さでスペースを上手に利用するには、洗面と洗濯機を背中合わせで使うことがベストではないかと考え、 皆が同意し工事が始まりました。

工事中はご主人さんと大工さんが直接打ち合わせ等をしていたようです。
間取り変更の様子

Before   After
リフォーム前 洗面台
施工前の洗面台です。
→ リフォーム後 洗面台
施工後の洗面台です。
位置も変え、光が 入って明るくなりました。
リフォーム前 トイレ
施工前のトイレです。
→ リフォーム後 トイレ
既設の壁より、階段一段分を奥に広げました。
便器は収納一体型便器にしました。
リフォーム前 浴室
タイル張りの浴室でした。
→ リフォーム後 浴室
ユニットバスはお客様自身が
ショールームへ行き、決められました。
リフォーム前
増築前

→ リフォーム後 増設部分
増築後


施工の様子
玄関ホールを広げる為壁を壊します。
※ワンポイントアドバイス1へ
施工の様子
トイレを広げるため壁を壊し、
残りは階段下に収納スペースをつくります。

お客様の声

家を建てて25年近くなりますと、子供の成長とともに家もかなり傷んで来ています。
リフォームに際して、クロスの張り替えとお風呂を直せればいいかなと考えていたんですが、思いの外、大掛かりな改造となりました。
(ここをこうすれば、あそこをああすればと言った具合です。)
クロスは比較的明るい色を選びました。汚れが目立つかも...とは考えたのですが、明るく広く感じる部屋が出来た様に思います。
台所・廊下には収納スペースをたくさん作って頂きました。
リビング・廊下の床を張り替えたので、ずい分と感じも変わりました。
お風呂は全体に広く、浴槽は広く浅くなり、高齢の母を入浴しやすくなりました。
工事に携わっていただいた大工さん、クロス屋さん、設備会社の方々には、親切にしていただき感謝しています。ありがとうございました。
塚田さん、鈴木さん、たくさんの無理を申しました。
家はとても素敵になりました。ありがとう!!


担当者より

スタッフ写真工事期間中は、ほこりや水廻りが使用できなかったりする中での生活にご協力をいただき、ありがとうございました。
ご主人様には打ち合わせ等で何度もお時間を作っていただいたことに感謝いたします。また、施工途中にはご意見やアイディア など「ちょっとしたことで、こんなに変わるんだ」と感じさせることが多く、たくさんのことを学ばさせていただきました。
奥様には、クロスめくりの作業を手伝っていただき、作業もスムーズに進めることができました。


これからリフォームされる方へのワンポイントアドバイス!

●【玄関ホールは広めに、小さな空間でも、利用して収納スペースに!】

お家の顔にもなる玄関、ご主人さんの提案で施工中に加えたところです。
玄関ホールから突き出していた和室と廊下の境界の壁を取り除いて玄関ホールに広げることにしました。そうすることによって、奥行きが広く感じられる空間に生まれ変わりました。
また、リビング内の通路とキッチンを間仕切っている壁は、無駄なスペースにせず、収納できるよう上手に利用することができます。

入り口前の柱を除去して階段下には収納スペースを作りました。 通路側からの収納スペースです。 通路側に設けた収納スペースの裏はキッチン
[ワンポイントアドバイス 1]
和室と廊下の堺の壁を取り除きました。 また、階段下に収納スペースを作りました。
[ワンポイントアドバイス 2]
リビング内通路
通路側からの収納スペースです。
キッチンカウンターの奥行きを利用して、 通路側からの収納スペースを作りました。
[ワンポイントアドバイス 3]
キッチン側
キッチンの天板とカウンターの高さを、同じ高さにし使いやすくしました。


ビフォー・アフターINDEXへ戻る アドバイザーの指名制度を開始!お気軽にお問合せください。
▲PAGE UP
リフォーム倶楽部 〒510-0033 三重県四日市市川原町33-1 TEL:0120-84-6636/059-333-6800 FAX:059-333-7730
施工地域 四日市市・菰野町・川越町・楠町・鈴鹿市・桑名市・その他
リフォーム倶楽部 http://www.reformclub.co.jp/ お問合せはフリーダイヤル0120-84-6636までお気軽にどうぞ!土・日・祝も受付いたしております 初めにお読みください おすすめHP 会社概要 お問合せ このサイトのトップへ戻る