リフォーム倶楽部

私たちとコミュニケーションリフォームをしませんか?【三重・四日市 リフォーム倶楽部】

ビフォー・アフター

トップページビフォー・アフター>屋根遮熱工事施工例


〔075〕 愛知県 N様邸
12/8/6
屋根遮熱工事施工例
軽くて強い屋根へ〜四季に耐えれる屋根になりました!〜
ご要望

地震の心配があるので屋根を軽くしたい。


お客様とのコミュニケーションリフォームの様子

地震を心配されていて屋根を軽く、また耐久性のある屋根材にしたいとのご要望がありましたので弊社のオススメ商材のカルカルーフをご提案しました。また、その中で夏の暑さが気になるとのお話がありましたので、屋根の葺き替えに併せて遮熱材の施工もさせていただく事になりました。

 

Before   After
施工前のサッシ。
既設瓦を降ろします。
施工後のサッシ。
防水シートを張ります。
既存の屋根はカラーベストの上にかわらUが葺いてありました。
下地材、遮熱材(リフレクティックス) を張ります。
「カルカ・ルーフ」という軽量な屋根に葺き替えました。
新規屋根を葺くため、下地材を張ります。
施工前のサッシです。
新しい屋根材を葺きます。
雨戸付きの防犯ガラスのサッシに替えました。
屋根葺き替え完了。

 

〜 施工の様子 〜

屋根の形状に合わせて、屋根材をカットします。
雪止め金具も取り付けました。

お客様の声

暑い時期の工事になり職人さんは大変だったと思いますが、きっちりとした仕事をして頂き、大変喜んでおります。
屋根が軽くなったので、これで耐震性もアップしたと思うので安心しています。


担当者より

スタッフ写真7月の暑い時期の施工となり、作業効率が悪く工期がかなり長くなってしまい、N様には大変ご迷惑をお掛けしましたがN様のご協力により問題なく工事を完了する事が出来ました。
屋根の葺き替えによって屋根の重量がかなり軽減されましたので耐震性も格段に上がったと思います。
また遮熱材(リフレクティックス)の施工で夏場の室内の温度の低下も実感していただいているようですので、屋根の葺き替えと併せて遮熱工事をして良かったと思います。



これからリフォームされる方へのワンポイントアドバイス!

●軽い屋根=カルカ・ルーフ!
●夏の暑さ対策=遮熱材!
●冬の雪の対策=雪止め金具!


これで、屋根にも負担がかからない屋根になりました。
 夏の屋根の上は、とても暑く、瓦(屋根材)だけでなく、
屋根下地や天井の断熱性が悪いと、昼間の著しい温度の上昇によって室内にも激しい熱を残します。ですので、まず屋根からの陽射しを遮ることをおすすめします。
地震や台風、四季の変化にも耐えれる屋根にしたいものですね。

  ワンポイントアドバイス


ビフォー・アフターINDEXへ戻る アドバイザーの指名制度を開始!お気軽にお問合せください。
▲PAGE UP
リフォーム倶楽部 〒510-0033 三重県四日市市川原町33-1 TEL:0120-84-6636/059-333-6800 FAX:059-333-7730
施工地域 四日市市・菰野町・川越町・楠町・鈴鹿市・桑名市・その他
リフォーム倶楽部 http://www.reformclub.co.jp/ お問合せはフリーダイヤル0120-84-6636までお気軽にどうぞ!土・日・祝も受付いたしております 初めにお読みください おすすめHP 会社概要 お問合せ このサイトのトップへ戻る