リフォーム倶楽部

私たちとコミュニケーションリフォームをしませんか?【三重・四日市 リフォーム倶楽部】

初めにお読みください

トップページ初めにお読みください>2007年9月の言葉「我々の目指すゴール!!」


我々の目指すゴール!!

1. 我々皆が、「感謝」と「思いやり」の心を持ち、「笑顔」が絶えず、「団結協調」のできる企業

2. 社会貢献と、お客様満足向上の活動を通じて、 従業員とその家族が「幸せであり続けられる」企業

3. 安定低成長型で高付加価値の企業

 

●なぜこの計画書を創ったのか <スタッフに向けてのメッセージ>


お盆初日、地区の会長さんから納涼大会の盆踊りに使用するやぐら作りのお手伝いをするスタッフたち。

我々は、何かの「縁」で、ここに集まった家族だと思います。
私は皆と、何でも話し合える、信頼関係を築きたいと望んでいます。
仕事は、なれあいではなく厳しいけれど、失敗を恐れず、
いきいきと、笑顔で行動ができ、「やった!!」 という喜びを、多く体験できる会社にしていきたいのです。

そして、我々が「感謝」の気持ちを持ち、
皆と「人のお役に立てる仕事をしています!!」といえるような仕事や、
地域活動に取組み、やりがいを創っていきたいと思っています。
また、「家庭があっての仕事」だと言うことも忘れず、「工夫と改善」により効率よく仕事をし、
家庭サービスもできる時間を、我々皆の努力で創りだしていきましょう。
利己的でなく、利他的で、我々皆が「ゆとりの心」を持ち、「相手のことを思いやる」事に関しては、
この地域で1番という会社にしていきましょう。

とはいえ今後、人口は縮小していき、成熟市場となります。単純に仕事はできなくなります。
売上を確保し、維持するだけでも、熾烈な市場競争になります。
我々は、この環境変化の中、隙間分野で、高付加価値の、
安定低成長型高付加価値企業を目指します。
市場確保のため、当社の強みを生かした隙間分野で、皆が団結協調して、お客様の要望によりあった、
高付加価値の仕事を、絶え間なく創りだし、提供していかなけらばなりません。

この活動には、お客様の信頼を得る以前に、我々が強固な信頼関係で結ばれている必要があります。
不満や問題は、話し合い、理解し合い、解決していくことが重要になります。

私は、我々が思いを一つにし、一緒に実現し、「幸せであり続ける」ために、この計画書を創ります。
どうか、皆の団結と協力をお願いします。

平成19年9月4日
リフォーム倶楽部 代表取締役伊藤 豪人

前の言葉へ今月の言葉リストへ次の言葉へ

▲PAGE UP
リフォーム倶楽部 http://www.reformclub.co.jp/ お問合せはフリーダイヤル0120-84-6636までお気軽にどうぞ!土・日・祝も受付いたしております 初めにお読みください おすすめHP 会社概要 お問合せ このサイトのトップへ戻る