リフォーム倶楽部

私たちとコミュニケーションリフォームをしませんか?【三重・四日市 リフォーム倶楽部】

初めにお読みください

トップページ初めにお読みください>2008年12月の言葉「気づき」


気づき

若者が学校で分からなかったことも、社に帰って専務から学早出で愛知県の現場に向かうべることに感謝
早出で愛知県の現場に向かう
若いスタッフたち

今年も早いもので、師走を迎えました。
特に今年は良きも悪しきも多くの「気づき」がありました。

いろいろな業界の方々とご縁を頂き
集まりに参加することで知らない世界を知ることができました。
それは会社経営に関してだけでなく、私自身の人生にも 大いに役立つ「気づき」でした。

人の意識を変えるのは「気づき」と「感動」だけです。
この二つを得るためには「行動」が必要になります。
行動といっても難しく考えるのではなく、日々の生活の中でちょっとしたことを継続してみる、
行動が変わると「気づき」を得て意識が変わり習慣になります。

ベストセラーになった「夢をかなえるゾウ」の中にも、靴を磨く、トイレを掃除するなど
いろいろな行動を実行していく中で気づいて意識が変わっていくさまを
面白おかしく書かれてあります。

人は誰しも「幸せになりたい」「成功したい」と願います。
その思いに近づくためにも「行動」をおこし「気づき」によって
意識改革することが夢をかなえる近道だと思います。

仕事の上では、まず人に対して「手伝えることはないだろうか」と心に思い、
思いやりをもって接すれば、いろいろなことに「気づき」ます。

弊社も来年は今年以上に「お客様のかゆいところに手が届く」存在になる決意です。
そうすることによって、絶大な信頼が得られるはずです。
まずは、自分から行動をおこし、「気づく」ことでしょう。

企業の存続を責務としている私は、企業とは人を育て成長させる機会を提供する場所であると
いまさらながら「気づき」ました。

 

平成20年12月5日
リフォーム倶楽部 代表取締役伊藤 豪人

前の言葉へ今月の言葉リストへ次の言葉へ

▲PAGE UP
リフォーム倶楽部 http://www.reformclub.co.jp/ お問合せはフリーダイヤル0120-84-6636までお気軽にどうぞ!土・日・祝も受付いたしております 初めにお読みください おすすめHP 会社概要 お問合せ このサイトのトップへ戻る