平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

おしらせ

2003年7月1日~シックハウス対策のための改正基準法施工

2003/06/28
    

mini-mama『シックハウス』という言葉は、よく聞きますよね。ニュースにも新聞にも、新聞の折込チラシにも登場します。以前には無かった症状なんですよね。安心してくつろぐための家で、体が不調になるなんて、とっても嫌なお話ですね。この7月1日施工の「シックハウス対策」ですが、まだ、現場でも右往左往という状況だということも聞きます。それ以前に着工した物件は、対象外であったり・・・、いろいろ難しそうです。



 そこで、少しネット上をさまよってみましたら、下記のようなサイトを見つけました。




うーーーんん、読めば読むほど、難しいです。(T_T)

ご参考までに・・・

でも、こぶたママは、換気しなければいけないお家の中には、住みたくないなーと思ったりもしますが、皆様はいかがですか?それに、初期に換気扇設置で、費用がかかり、24時間換気で、経費がかかり(メーカーは小額だと発表しておりますが)。。。。。家計を守る主婦にとって、頭がいたいのではないでしょうか?



そこで、社長さんにコメントをいただきました。

地球規模で環境問題は、大きくクローズアップされていますが、シックハウスは化学物質の発散によっておこる健康障害です。

shachou家中探せば壁紙の接着剤一つから、塗装材までホルムアルデヒドを含む材料が使われています。そのため生活空間さえも汚染され、安心して生活できない人々がいらっしゃるのが現状です



車ではありませんが「新築の匂い、いいねぇ~」なんて、本当は言えないですね・・・それで目がチカチカ、ノドがイガイガならとても不快です。

やはり自然の素材が、一番人体にやさしいのはわかっていますが・・・

コスト面ではなかなか厳しいのが現状です



換気基準も難しい問題だと思います。

こぶたママもコメントしていますが、

健康か電気代か?ってところでしょう。



リフォーム倶楽部では、環境対応型の素材を使った商品も扱っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください!