平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

シニア向けリフォーム

手すり取付け工事施工例

2018/12/19
    

〔091〕  四日市市 O様邸

手すり取付け工事施工例
 

ご要望今後のために手すりを取り付けたい。

お客様とのコミュニケーションリフォームの様子介護保険を利用されたいとのことで、お客様が利用されているケアマネさんに確認をし、どのように手すりを設置するかイメージ図にして、ケアマネさんに報告しました。
そして、無事に申請が完了し介護保険の利用ができるようになったので、工事をすることになりました。工事後は取付け完了の写真を書類にまとめて、後日お客様に提出させていただきました。

*介護保険をご使用の際、工事前後の写真等弊社でもご用意できますので何なりとお申し付けください。

 

イメージ図・・・赤い線が手すりを取り付ける場所のイメージです。

 

廊下部分

  脱衣所

   

トイレ

   

Before

  After リフォーム後

脱衣所:施工前

yajirushi

脱衣所:施工後
よこ型の手すり 丸棒

トイレ:施工前

yajirushi

トイレ:施工後
たて型の手すり 丸棒

 

お客様の声

母親は現状手すりを使わずに歩けているけど、今後歩くのが難しくなってきた時のために今回手すりをつけようと思いました。
実際につけてみると、夜トイレに行く時など、周りが暗く危険なので、手すりを使ってくれますが、時々手すりを使わずに段差を上がったり下ったり、廊下を歩くことがあるので、「ちゃんと手すりを使って」と注意をすることもあります。今後、体が衰えてきたら私自身も使うことになるでしょうね。

 担当者より

手すりの設置はたくさん設置したら良いというものではなく、必要なところに必要なだけ設置しなければいけません。実際に使用する方と現場で打ち合わせを行い、導線を考えて取り付ける箇所を決めました。安全に過ごしていただけるお手伝いができました!
 
これからリフォームされる方へのワンポイントアドバイス!

【手すりを取付ける際まずは下地の確認を!】

《木製ベースプレートについて》
下地の確認を。

木製木製ベースプレート、ブラケットを取付けてから手すりを取り付けます。