平成11年設立の三重県四日市市のリフォーム倶楽部は屋根リフォーム・壁リフォーム(雨漏り修理)、すっきりリフォームを得意とするトータルリフォーム会社です。

その他

床工事施工例

2019/02/07
    

〔092〕  四日市市 H様

床重ね貼り施工例
 

床がぐわぐわしていたので重ね張りをしました

ご要望

 ・床がぐわぐわで踏みぬきそうになるので床板を貼替えたい

 

Before

 
After

玄関前の廊下です

玄関前廊下。

yajirushi

重ね張りをしました

床の重ね貼りをしました。

施工前の床です

yajirushi

施工後の床です、きっちり端まで綺麗になりました

洗面所の床は湿気により表面が剥がれていまっていました

洗面所の床は湿気により表面が剥がれてしまいました。

yajirushi

洗面所の床も綺麗に重ね張りしました

     きれいにすっきりおさまりました。

施工前の廊下写真 yajirushi 施工後の廊下写真

担当者より

月に一度、お子さんがお孫さんをつれて、帰省されるとのことで、「元気に走り回るのはいいのだけど、床を踏み抜かないかひやひやしている」と玄関、脱衣所の床の痛みを心配して弊社へお問い合わせくださいました。床がもろくなるなっていたので、シロアリの被害も考えられましたが、1年前に駆除をされていること、築40年ほどのお家ではよく起こる現象だったことから、シロアリではなく、床材の劣化(接着剤のはく離)が原因と考えました。
今回は、廊下から各部屋に入るところに敷居があったので(高さ2cmほど)、既存の床を解体せずに上から重ねて新しい床材を貼る工事をご提案。これにより、解体、処分費を削減でき、また2重貼りにすることでより床の強度が増しました。これで、お孫さんが走り回っても大丈夫です!